びっくりアドベンチャー

神戸ロータリークラブ創立100周年記念事業 未来への贈り物~Well-beingでつながる100年プロジェクト~

からだの科学体験
びっくりアドベンチャー
~体のしくみと病気を知ろう~

最先端の医療機器をみて、ふれて、楽しく、医療を学べる親子体験型の無料イベント
最先端の医療ロボット達がやってくる!!夏休みの自由研究にも使えるぞ!!
  1. 遠隔手術(えんかくしゅじゅつ)ロボットhinotori(ひのとり)をちかくで見学しよう!
  2. 心肺蘇生(しんぱいそせい)トレーニングをしてみよう!
  3. AEDトレーニングに挑戦だ!
  4. たべものがのどにつまったときの対処方法って?
  5. 内視鏡(ないしきょう)ってすごい!
  6. 看護のお仕事を体験しよう!
  7. 生きているiPS細胞を観察しよう!
  8. 病理(びょうり)ってなんだ?びっくりミクロの世界
  9. 災害時に活躍する救急車。DMATカー!
  10. デジタル3D解剖モデルで体のつくりをみてみよう!
  11. 胃カメラ・大腸カメラを覗いてみよう!
  12. からだの中で血管はこうなってるよ
  13. 超音波診断装置(ちょうおんぱしんだんそうち)で体の中を見てみよう
  14. 自由研究スペース
  15. ローターアクトクラブブース
  16. インターアクトクラブブース

*都合により出展できないブースがある場合がございます。

最先端手術の未来ロボットを見学しよう!

最新のテクノロジーにより、より安全かつ正確で体への負担が少ない"低侵襲手術”を実現できる国産手術ロボットを間近に見ることができます。

大規模災害時に活躍する救急用自動車

DMATカーは、災害現場での医療応急活動に特化した専用車両です。災害現場で必要となる医療機器・薬剤などを搭載しており、現地での迅速な医療活動を支援します。

実物大の3D解剖モデル

等身大ディスプレイに表示された3D解剖モデルをタッチ操作で切開・回転・拡大縮小することで生体の構造や機能をより深く理解することができます。

生きているiPS細胞を観察しよう!

様々な組織や臓器の細胞に分化する能力とほぼ無限に増殖する能力をもつiPS細胞が実際に動いているところを観察できます。

やってみよう!
2024年7月28日(日曜日)9:30~14:30
*中学生はできるだけ午後にご来場ください。
神戸国際展示場3号館(ポートライナー市民広場駅下車)
神戸市中央区港島中町6-11-1  TEL: 078-302-1020
主催:神戸ロータリークラブ
特別協力:神戸大学大学院医学研究科、神戸市消防局
後援:神戸市教育委員会

ご注意事項

  1. 天候等により、中止する場合があります。
  2. 人数多数の場合は、体験できないことがあります。
  3. 神戸国際展示場3号館に駐車場はございません。周辺の駐車場をご利用ください。周辺駐車場については、こちらをご覧ください。
  4. 会場内でのけが、その他事件・事故等については主催者は一切保証いたしません。
  5. 新聞社、テレビ局等のメディアが入り、報道されることがありますのでご了承ください。
  6. 主催者の許諾を受けた第三者が記録のため、場内で撮影を行います。撮影した写真・動画は広報、クラブの行事、記録誌等の目的で利用することがあります。
  7. 授乳室のご用意はあります。
  8. ゴミはお持ち帰りください。
  9. 水分補給以外の飲食は禁止です。会場内に飲食スペースはありません。自動販売機はありますが、飲料水はできるだけ各自ご持参ください。
  10. 取得した個人情報は、取得目的の範囲内で利用し、これらの目的以外で利用する場合には、利用者に対し事前に確認または同意を求めます。
  11. 本イベント終了後、参加登録で入力いただいた個人情報は破棄されます。